おしらせ

5月12日日

親子で通う幼稚園♪「がたんごとん♪」、あかちゃんとあそぶ♡「ぽぽんぴ ぽんぽん」もはじまりました。まだまだ参加者募集中です!まずは体験参加から!

 

お問合わせ

活動内容やイベントのことなど、お気軽にご連絡ください。

代表の今村です。一緒に「ねこのくにのおきゃくさま」を楽しみませんか?

TEL       080-6358-9918

 ※電話でのご連絡は、

 9:00~20:00  

 の時間でお願いします。

 (代表:今村)

 

メールでのお問い合わせは、

こちらからどうぞ!

 

Facebookのページはこちら

あと3か月

こんにゃく座の「オペラ ねこのくにのおきゃくさま」初演決定!を知ったのはちょうど2年前の夏でした。

子どもが観られる、本当におもしろい作品はないかな~とパソコンに向かっていた時です。

「これだ!」と思い、すぐに手帳を。

残念!初演の時期は私たちがワークショップを企画していた日程と重なってる!!

「これ絶対によさそうなんやけど、いきいきでするってことは考えられる?」

「ほんなもん、ひっでお金かかるが!」

「いいもんが、お金かかるのは当たり前やが~!」

「とにかく、観てみなあかんわ!!」

どっかで見られないかな、どっかで観られないかな、と思い続けていると、

大阪で公演があるということがわかり、

「大阪で公演あるけど、一緒に観に行かんか?」

観てどうするの?ということはあんまり話さなかったし、

チケット代はもちろん、交通費もかかるのに、

一緒に観るといってくれた仲間、とてもうれしかったあ。

結局3人で観に行くことになりました。1年前の夏でした。

 

観終わってからが大問題!

これを福井でしたい!

私たちの知っている子どもたち、お母さんたちに見せてあげたい!

私たちの知らない、まだまだたくさんいる福井の子どもたち、大人たちに、

こんなのあるんだよ~!!って観てもらいたい。

みんなどんな顔して観るかなあ?

想像しただけでわくわくしちゃうのです。

 

でも、

「いったい、いくらするんやし???」

「最低150万は覚悟せなアカンやろの~。」

「売れるってわかってるんやったらいいけど。」

「だれか、ど~んとお金出してくれんかの~。」

「でも、ちゃんとしたもの観るのに、

 自分の大事なお金を出しても

 子どもとこれ観て楽しみたいって

 思ってもらうことに意味もあるんで~。」

「ほやけど、チケット売られんで~

 私らもう、子どもおっきいし、小学生のお母さんの知り合いなんてえんが~!」

「孫には、まだ早いしの~。」

「でも、こんなのず~っと観てえんよね。

 こんなのがあるって知ってもらわな、

 こんな楽しい時間があるってこと若い親たちは知らないもん。

 まず、観てもらわな。観て楽しんでもらわんと、

 これからも子どもたちの育ちの中に、こんなのあってほしいって思ってもらえんが~!」

「だれかしてくれんかの~?」

「私らしか、こんなバカなことせんわ(笑)」

「私ら、チケット売れんかったら、みんなでバザーやフリマや内職やすることになるんやの~。」

「何年内職せなアカンのやし~(笑)」

なんや、かんや集まるたびに話し会って1年、

この公演をすることをやっとやっと

でも、みんなで確かに心を決めたのが昨年秋でした。

成功するかどうかわからんけど、

いや、わからないからやってみるのかも。

私たちがこれをみんなで観たい!という気持ちが確かなんだから。

 

今年夏、もう一度東京へ観に行きました。

東京の親子はもちろんですが、

全国から、このお芝居の評判を確かめに来た人もいっぱいいました。

こんなに素敵な作品、福井の人だけ見られないなんていやだ!

やっぱり、やる!って決めてよかった。

そして、絶対文化会館いっぱいで観なきゃ!!って。

 

 

 

ずっとずっとの思いで、ここまで来ました。

みんなでおしゃべりしたことが、

チラシができ、ワークショップを企画し、ポスターを作り、・・・

いよいよチケット発売です。

気がついたら、まだまだと思っていたのが、もうあと3か月になりました。

 

チケット買ってくれた人はみんな、これから3か月を楽しみにしていてほしいなあ。

そんな気持ちで「ねこのくにのおきゃくさま」カードを作りました。

チケットと一緒に、カードをおうちに飾ってもらえたらうれしいです。

                (あんこどん)